セブ島で本格的なジェラートならジェラティッシモがおすすめ!



日本(成田空港)から直行便で4時間半とアクセスの良いセブ島は、南国のリゾート地でもあることから、近年人気の旅行先です。常夏の島であるセブ島の気候は、6月から11月の雨期の昼間はモワッと湿度と気温が高く、12月から5月の乾期は、照りつける日差しが強いです。

そんな南国のセブ島では、なにか冷たいものが食べたくなりますよね。今回は本格的なジェラートが楽しめる「ジェラティッシモ」を紹介します。

ジェラティッシモの基本情報

ジェラティッシモは、オーストラリアやシンガポールなど多国籍に店舗を展開するジェラート屋さんです。セブシティーには、アヤラモール、ストリートスケープモール(Streetscape Mall)という商業スペース、SMシティーモールに2店舗で、合計で4店舗があります。フィリピン全体でみると、その他にもマカティに1店舗、マニラに1店舗で、フィリピン全体の合計は6店舗です。

フレッシュフルーツをふんだんに使用したジェラートは、その日の分を毎日お店で作っているのでどれも新鮮!フレーバーは、その日の果物の仕入れによって変ったり、季節限定で作られるものもあるので、お店に行くと毎回初めてみるフレーバーに出会えるんです!店舗によって少しメニューの種類と数は異なりますが、多い日には30から40種類ものジェラートが置いてあります。

セブシティーの4店舗を紹介します

アヤラモール店(Gelatissimo Ayala Mall)

  • 住所:Luz – Stall # G-100, Level 1 The Terraces, Ayala Center Business Park, Cebu, City, Cebu, Cebu, フィリピン
  • 営業時間:9:00~23:00
  • 定休日:不定休(クリスマスなど)
  • 電話番号:+63 32 233 1009
  • 平均予算:120ペソ
  • WiFi:あり
  • お店のホームページ:http://www.gelatissimo.com.ph

 

SMシティーモール店(Gelatissimo SMsity Mall)

  • 住所:SM City corner Cabahug and Kaoshiung Streets, Mabolo, 6000, Juan Luna Extension, Cebu City, Cebu, フィリピン
  • 営業時間:10:00~21:00
  • 定休日:不定休(クリスマスなど)
  • 平均予算:120ペソ
  • WiFi:あり
  • お店のホームページ:http://www.gelatissimo.com.ph

 

ストリートスケープモール店(Gelatissimo Streetscape Mall)

  • 住所:Streetscape Cebu, Paseo Saturnino, Lungsod ng Cebu, 6000 Lalawigan ng Cebu, フィリピン
  • 営業時間:12:00~23:00
  • 平均予算:120ペソ
  • WiFi:あり
  • お店のホームページ:http://www.gelatissimo.com.ph

 

ジェラティッシモへのアクセス

アヤラモール店

アヤラモールは、セブシティーの真ん中にあり、セブ島に住んでいる人だけでなく、観光客、留学生など誰しも1度は訪れる場所です。お土産屋さんや飲食店がたくさん入っているので、迷子になってしまいそうですが、ジェラティッシモがあるのは1階のテラスエリアです!エントランスのすぐ近くで、向かって右側に大きな看板があるので、意識して歩いていれば見落とすことはまずありません。

SMシティーモール店

SMシティーモールは、タクシーの運転手なら必ず知っていると言っていいほどメジャーな場所です。タクシーでSMシティーモールまでくれば、あとはモールの中に入るだけです。1つ目は1階で「ラディソンブル・セブ」というホテルに近いエントランスから入ってすぐ、もう1つは2階のフードコートエリアの一角にあります。

ストリートスケープモール店

アヤラモールやSMシティーモールに比べて少しマイナーな場所なので、タクシーの運転手に場所の名前を伝えても伝わらないことがあります。その時はGoole Mapを見せるなどして、場所を確認しましょう。バニラッドロード方面から向かう場合は、ガイサノカントリーモールを目印にするとわかりやすいです。

ガイサノカントリーモールからは歩いて5分ほどなので、そこで降りて歩いていくこともできます。近くには日本の食品などが売っている「町屋マート」などもありますよ。

ASフォーチュナーストリート方面から向かう場合は、オークリッジという商業スペースをさらに奥に進んだところにあります。どちらから向かう場合でも、Goole Mapがあれば迷うことはまずありません

 

充実したジェラティッシモのメニュー

スタンダードフレーバーが40種類以上、そのほかに季節限定のフレーバーがあります。そんなジェラートの中には、バニラ、抹茶、クッキーアンドオレオなどの定番フレーバーから、マンゴー、パッションフルーツ、ココナッツなど南国の果物を使ったセブ島らしいものなど幅広いです!

その中でもチョコレート系は、ベルギーチョコレート、チョコチップ、 ホワイトチョコレートなど種類がかなり多いので、チョコ好きにはたまりません。チリチョコレートなんていう変わり種もあり、試食もできるのでぜひトライしてみてください!

気になるフレーバーがあったら遠慮せず試食しましょう。特にハロハロやワイルドベリーなど、日本にはないフレーバーなどは試食してみるといいですよ。また、チリチョコレートなどのチャレンジ系もぜひ試食してみてくださいね。

全部のメニュー はとても種類が多いのでこちらにまとめました。店舗によって、また季節や日によって置いてあるフレーバーは変わるので、食べたいものがあるかは、ジェラティッシモについてからのお楽しみです。

 

ジェラートの金額

※2019年6月レート1円=2.1ペソで計算

ジェラート

  • 1スクープ:約270円(130ペソ)
  • 2スクープ:約390円(185ペソ)
  • 3スクープ:約460円(220ペソ)
  • サンデーカップ:約525円(250ペソ)

ジェラートケーキ

  • 1フレーバー:約515円(245ペソ)
  • 2フレーバー:約555円(265ペソ)

シェイク

  • 3フレーバー:約390円(185ペソ)
  • 4フレーバー:約535円(255ペソ)

 

ジェラートはカップにぎっしりと詰まっていて思っているより量があります。3スクープくらい余裕で食べきれる感じがするのですが、食べてみるとかなりボリューミーです。ワッフルコーンとカップが選べます。ワッフルコーンもそのままの金額で食べられるなんてお得感がありますよね。

 

ジェラティッシモがおすすめのポイント

細かなアレルゲン表示

フィリピンでアレルゲンについて表記しているお店は、ジェラート屋さんに限らず少ないです。メニュー表を見ると下記のような表記があります。これならアレルギーを持っている人でも安心して口にできますよね。また、この他のアレルギーでも気になったら、店員さんに尋ねると材料などを教えてくれるので安心です。

アレルゲン表示

SUGAR FREE(シュガーフリー)

NUT FREE(ナッツフリー)

GLUTEN FREE (グルテンフリー)

DAIRY FREE (乳製品フリー)

99% FAT FREE(脂肪分99%フリー)

健康的なジェラートのバリエーションが豊富

「97% SUGAR FREE」「99% FAT FREE」「GLUTEN FREE」など、アレルゲンではなくても、健康を気遣う人のために用意されたフレーバーもたくさんあります。最近はグルテンフリーダイエットなどで、小麦などグルテンを含む食品を控えている人がいます。

定番フレーバーのバニラとチョコレートには「シュガーフリー」のものがあります。シュガーフリーと言っても、しっかりバニラ、カカオ、イチゴの風味が感じられ美味しかったです!特に私は、濃厚なブラウニーのような食感のチョコレートシュガーフリーが、カカオ風味が強く甘さ控えめで好きです。

 

まとめ・感想

新鮮な果物を贅沢に使用したジェラートはまるで果実をそのまま食べているような味わいです。砂糖や脂肪分をカットしても、美味しいのはそれだけ素材がいいということですよね!また、ジェラティッシモ には、シェアサイズの大きなパフェのようなメニューがあるので、友達みんなで来た時などに注文すると盛り上がりそうです。

どの店舗にも店中にはイートインスペースがあり(SMシティー2階はフードコートです。)アヤラモール、SMシティー1階の店内は、ひっきりなしにお客さんで賑わっています。ストリートスケープモール店は、他の店舗に比べて静かで、セブ島の中ではスピードがでるWiFiが完備されているので、作業や勉強をするカフェとしても利用できます

新鮮な素材の体に優しい本格的なジェラートが食べられるジェラティッシモ。他の国で食べるよりリーズナブルに楽しめるのがセブ島の特権です。ぜひ利用してみてください!