Nerisville Selfie Corner(ネリスビルセルフィコーナー)セブ島のあざとい系インスタ映えスポットへ行ってきた!



セブ島と言えばイメージは青くすみわたる海や大自然の山々ですがセブ島の魅力は海だけではありません。セブ市内から行ける山エリアには、たくさんのおすすめしたい観光スポットがあります。この記事では、山奥にあるローカルだけが知っているフォトジェニックスポット、Nerisville Selfie Corner(ネリスビルセルフィコーナー/ネリスヴィルセルフィーコーナー)を紹介します。

ネリスビルセルフィコーナー(Nerisville Selfie Corner)とは?

基本情報

  • 名称:Nerisville Selfie Corner
  • 住所:Sitio Bombil, Cebu City, Cebu, フィリピン
  • 入場料: 50ペソ(約120円)
  • 営業時間:午前7時から午後8時
  • 営業日:月曜日から日曜日
  • トイレ:あり
  • WiFi:なし
  • 写真スポット:30ヶ所以上

 

セブシティ(アヤラモール)から1時間ほどの場所にあるNerisville Selfie Corner。シティから少し距離がありますが、フォトジェニックな写真をたくさん撮れることから、フィリピン人の心もしっかりキャッチしていて、地元の人がよく訪れる写真スポットです。

ソフトオープンしてからかなり経ちますが、今でも少しずつ新しい写真スポットを作り続けています。セブ島では、完成する前にソフトオープンさせて、作り続けることはよくあるんだとか…笑。

 

ネリスビル( Nerisville)へのアクセス

観光でセブ島訪れている人のネリスビル( Nerisville)への行き方は主に2つです。

 

車をチャーターする(バンを貸し切る)

今回ご紹介するアクセス方法の中で1番簡単ですし、観光客の方はこの方法が無難かと思います。レンタカー会社でバンを借りると、1日4,000ペソから5,000ペソでドライバー付きで借りることができます

人数が多い場合は、10人くらい乗れるバンを貸しきって、割り勘するとリーズナブルになります。フィリピンでは、運転手はライセンスがないと運転出来ないので、セブ島に詳しい運転手に連れて行ってもらうのが、1番安心感はあります

 

タクシー(往復で金額を交渉)

タクシーでも運転手に「ネリスビルへ行きたい」と伝えても、伝わる運転手は少ないです。距離が遠く、山の奥になるということもあり、マップを見せて説明する必要があります。

また、帰り道にタクシーを拾うことはほぼ不可能なので、タクシーで行くとしても、往復でお願いするしかありません。ほぼ確実にメーターでは行ってくれないの、運転手に金額を交渉する必要があります。

運転手は待ち時間も含めて、少し高めの金額を設定してくるかもしれませんが、運転手に変えられてしまと、本当に帰れなくなってしまいます。また、運転手からしても帰り道誰も乗せないで帰ってくるのは、無駄が多いので、交渉に応じてくれるでしょう。

値段の相場は、アヤラモールやSMシティモールなどからだと往復と待機時間を含めて3000ペソくらいはかかります。

4人ほどの人数でいくならタクシーで乗りきりますが、地図を見せて、よく分かっていない運転手なら、違うタクシーを捕まえて再度聞いてみた方が良いです。

 

ネリスビル( Nerisville)で撮れるフォトジェニックな写真たち

あざといフォトジェニック写真たちがたくさん撮れたので、これもみなさんが写真を撮るときにポーズや立ち位置などの参考になればと思います!

  • 山バックの鳥の巣
  • カラフルな家の入り口
  • Theインスタ映えチョウチョウ
  • 山バックのわしゃわしゃ
  • レインボーフラッグ

 

ネリスビル( Nerisville)の周辺スポット

入り口の売店のブコ(ココナッツ)ジュース

しっかり写真を撮ったあとは、エントランスを出て左側にある小さな売店で飲めるブコ(ココナッツ)ジュースがおすすめです。1杯20ペソ(約40円)と安いですし、作りたての新鮮なブコジュースは、しっかり果肉も入っていて最高に美味しいです。

セブ島を一望できるトップス(Tops)

セブシティから40分ほどのところにある、セブ島を一望できる有名なスポットで、こちらは、ネリスビルから行こうとすると30分ほどセブシティ側に戻ります。

セブ島を一望しながら食事を楽しめるレストランやカフェがあるので、バンを1日レンタルした場合は、帰りに立ち寄ってもらうのが良いと思います。

 

ネリスビル( Nerisville)へ行く際の注意点

道路は山道なので車に酔いやすい人は、酔い止め薬を飲んできたほうがいいです。また、ネリスビル周辺には、お昼ご飯や夜ご飯を食べられるようなレストランや、快適に泊まれる宿泊施設はありません。

エントランスでお水は購入可能ですが、念の為水分を持って行った方が無難です。ネリスビルはトップスの倍近くさらに山奥へ行くため、その点を考えてセブシティを出発してください。

 

まとめ

ネリスビル( Nerisville)は自撮りが大好きなフィリピンの方々にとても人気です。FacebookやInstagramで「#nerisvilleselfiecorner」を調べるとたくさんの写真を見ることができるので、写真を撮る際にポーズの参考にしてみると良いと思います。

情報はほとんどないことやシティから遠いため、写真をみると写っている人はほぼフィリピン人でまだ日本人にはメジャーではないようです。確かに距離は遠いのですが野良犬の感覚で野良ヤギが歩いていたり、行きの道中ではセブ島の田舎をみることができて私は好きでした。フィリピンはお札も建物もいたるところがカラフルな国!そんな色鮮やかな写真スポットはあざといほどインスタ映えしました。