高雄のアート街にある本屋さん「誠品書店」でお気に入りのお土産探し



 

台湾のお土産といえば何が思いつきますか?パイナックルケーキや、台湾茶、ドライマンゴー、万能オイル白花油、タピオカ柄のグッズなどたくさんありますね。

そんなメジャーなお土産は飽きた!という方はぜひこの本屋さんに立ち寄ってください。目新しい、お気に入りのお土産が見つかる台湾の高雄で見つけたユニークな本屋さんを紹介します。

誠品書店の基本情報

  • 名称:誠品生活高雄駁二店
  • 住所: 803高雄市鹽埕區大勇路3號駁二藝術特區C4倉庫(803 台湾 Kaohsiung City, Yancheng District, Dayong Road, 3號駁二藝術特區C4倉庫)
  • 電話番号:(+886)7-963-1200
  • 営業時間:10:00~21:00(日〜木)/ 10:00~22:00(金土)
  • クレジットカード:使用可能
  • 公式HP:https://meet.eslite.com/tw/tc/store/20180220036

 

誠品書店へのアクセス

アクセス:オレンジライン終点である西子灣駅の1つ手前「鹽埕埔駅」から南に徒歩5分ほどです。

 

誠品書店で買えるもの

高雄のフォトジェニックな観光スポット「駁二芸術特区」の中心あたりにある大きな本屋さん誠品書店。

書店なので本はもちろんなのですが、店内には個性的でユニークな雑貨や、おしゃれなアクセサリー、缶がカラフルで可愛い台湾紅茶など、お土産にもぴったりな品々が並んでいます

もちろん本も売っていますが、それ以外に売られている雑貨が、一風変わっていて可愛いんです!

 

  • 思わず欲しくなってしまう腕時計

 

  • カラフルなブレスレット

 

  • 独特なキャラクターの雑貨

 

  • 女子力が上がりそうな香水

 

  • 紙の筒に入った本格的な台湾茶

 

  • 日常的に使い勝手のいい折り畳み傘やトートバック

 

  • なんとも可愛らしいユニークな文房具

 

  • 必要ないけどつい買ってしまいそうなワッペンやシール

 

  • オーガニックのスキンケア商品

 

  • 独創的なくつ

 

  • 台湾らしさを感じるモダンな食器

 

  • お土産に悩んだ時に助かる台湾の有名なお菓子

 

店内に入っている飲食店

カフェ不識紅豆餅

  • 電話:(+886)-905-867-677
  • 営業時間:10:00~21:00(日〜木)/ 10:00~22:00(金土)
  • Facebook:https://www.facebook.com/fushikidessert/

 

変わった具材の大判焼きや、大判焼きがトッピングされたサンデーがとても気になります。甘いものだけではなく、サンドイッチやフライなどのしょっぱい系の軽食や、ランチに良さそうなおにぎりセットなど、おやつや昼食、休憩にぴったりのカフェです。抹茶や小豆、タロイモなど和風のスイーツが多く、和菓子好きの人はハマりそうです!

 

レストランtwotwotogo

  • 電話:(+886)-7-521-3909
  • 営業時間:10:00~21:00

ワッフルやフレンチトースト、サンドイッチなどの軽食から、グリルドチキン、あさりのパスタ、チーズリゾットなど、しっかりご飯を食べられるのがtwotwotogoです。

サラダがやグラノーラがセットになっていて、健康に気を使ったメニューがあるものまた人気の理由です。平均予算は300TWDくらいで、高雄の物価からすると少し高めですが、立地や店内の雰囲気、料理のクオリティを考えると妥当です。

 

まとめ・感想

駁二芸術特区を散歩していてふと立ち寄った本屋さんですが、お店の雰囲気がとても居心地がいい場所でした。台湾の本以外にも、英語で書かれた洋書や、中国語に訳された日本の漫画も売っていて謎でしたが、独特の雰囲気がよかったです。一目惚れしてしまうようなものばかりで、お気に入りの自分へのお土産が見つかることでしょう。