チーズ好きは絶対ハマる!セブ島で人気のタッカルビ風料理FAT DOISがおすすめ



日本でもブームのチーズタッカルビやチーズドック。そう、チーズをつければなんでも美味しくなるんです。そんなチーズ好きにはまたまらないご飯屋さんを発見しました!

たっぷりチーズの上に乗っかったフライドチキンやスペアリブなんて、美味しいに決まっていますよね。みんなで囲んで食べるのにぴったりなタッカルビ風料理・韓国料理屋さん「FAT DOIS」を紹介します。

ファット・ドイズ(FAT DOIS)の基本情報

  • 店名:FAT DOIS(ファット・ドイス)
  • 住所:888 A. S. Fortuna St, Mandaue City, 6014 Cebu, フィリピン
  • 平均予算:400ペソ(1人)
  • 電話番号:(032) 346 8655
  • クレジットカード:使用不可
  • 営業時間:
  • 月~木:17:30-22:00/ 金~日:17:00-22:00
  • WiFi:なし

赤色のドアが印象的な入り口です。他のお客さんが並んでいる場合は、お店の中にある紙に名前と人数を記入し、外の椅子がたくさんおいてあるスペースで待ちます。

お店はこじんまりとしていて、席数は50席ほど。オープン当時は17:30の開店前から行列ができている時もありました。今は店の規模はが大きくなったので以前よりは待ちませんが、タイミング次第では席が開くのに40分ほど待ちます。

 

ファット・ドイズ(FAT DOIS)へのアクセス

ファット・ドイズは、優勝軒などが入っている商業スペース「オークリッジ」を少し通り過ぎたところにあります。

タクシーなどで行く場合は、「FAT DOIS」と伝えても伝わらない可能性の方が高いので、「ASフォーチュナー、オークリッジ」と伝えましょう。オークリッジからガイサノカントリーモール方面に2分ほど歩くとお店に到着します。

夜はFAT DOISの文字がライトアップされ、オレンジの光がちょっといい雰囲気になっていますが、明るい時間に行く場合は、通り過ぎてしまわないように「赤いドア」を目印に見つけてみてください。

 

ファット・ドイズ(FAT DOIS)メニュー紹介

※2019年6月レート1円=2.1ペソで計算(※円への換算はペソの金額×2.1で可能です。)

メインメニュー

  • CHEESE RIBS(チーズリブス):259ペソ
    溶けたチーズの上に鉄板いっぱいのスペアリブがのっています。

 

  • CHEESE CHIX(チーズチックス):209ペソ

※ 溶けたチーズの上に、スパイシー/BBQ/ガーリックソイと3種類から選べる、チッスク(小さめの味付きのフライドチキン)がのっています。

 

  • SPICY NOODLE(スパイシーヌードル):189ペソ
    ※スパムとチーズがのったピリ辛味のインスタント麺です。

 

  • CHREEMPS(チーズシュリンプ):269ペソ
    ※たこ焼き器のような鉄板に溶けたチーズがたっぷり、その中に甘辛く味付けされたエビが入っています。

 

  • MAC&CHIX(マック&チックス):189ペソ
    ※チーズソースがからんだマカロニの上に大きなフライドチキンがのっています。

 

  • NACHOSKIN(ナチョスキン):149ペソ
    ※鶏肉の皮をカリカリにあげてナチョス風に食べる料理です。

 

サイドメニュー

  • KIMCHI RICE(キムチライス):140ペソ

※目玉焼きと韓国海苔がかかったキムチライスにチーズソースがかかった料理で、ファット・ドイズの人気料理。かなり大きいので3人くらいでシェアするのがちょうどいいです。

 

  • プレーンライス:20ペソ

1人前の量です。米はフィリピン米でした。

  • フレンチフライ:100ペソ

子供の頃使っていたステンレスお弁当箱のような入れ物に入ってやってきます。エクストラチーズをかけても美味しいです。

 

  • エクストラチーズ(追加チーズ):60ペソ

※もともとチーズはたっぷりですが、もっとかけたい方はチーズ増し増しにして見てください!キムチライスに混ぜて食べても美味しいです。

 

ドリンクメニュー

  • コーラ/スプライト/ロイヤル:20ペソ
  • アイスティー: 60ペソ
  • サンミゲルライト:50ペソ
  • フレーバービール:60ペソ
  • ボトルウォーター:25ペソ

 

グッドポイント・バッドポイント

グッドポイント

  • チーズを好きなだけ食べられる
  • 大人数で行くほどコスパがいい
  • インスタ映えする

チーズ、スペアリブ、フライドチキン、ライスというフィリピン人が大好きなものをぎゅっと揃えているからか、お客さんはフィリピン人が多い印象でした。

料理は全体的にシェアメニューなので、人数が多いと全メニューを制覇してビールをしっかり飲んでも400ペソ(約880円)ほどで間に合います。そして、溶けたチーズをフライドチキンに付けて持ち上げると、インスタ映え間違いなしのシャッターチャンスです!

 

バッドポイント

  • タイミングが悪いと40分ほど並ぶ
  • メニューの数が少ない(サラダやスープ、デザートが置いていない)

お店が大きくなってからあまり並ばなくなりましたが、それでも土日やディナーの時間帯などは、通りかかるとお店の外にお客さんがたくさん待っています。

なので外で待ちたくない場合は、17:30の開店に合わせて行くのがおすすめです!また、待っている人数がとても多かったら、道路の向かい側のカフェ(Balai by Cafe+)でゆっくり待つのも1つの手です。

 

まとめ・感想

料理は全てもともとチーズたっぷりですが、もっとかけたい!という人は「追加チーズ」が注文できます。

また、以前はメニューにお酒がありませんでしたが、最近(2019年05月)行ってみると、サンミゲルライトやフレーバービールも注文できるようになっていました !チーズ好きの方はぜひ食べてみてください。



コメントを残す