「美食の街」台南の永樂市場のおすすめ食べ歩きグルメ5選



「美食の街」台南。台北に住む台湾人の友達からも「台南は食べ物が本当に美味しいからおすすめだよ!」と言われたことがあるほどです。台湾の食文化は日本と中国を足したような感じなので、食べ物が日本人の好みに良く合います

特に、豆乳や豆腐など大豆を使ったメニューが豊富で、健康にも良いですよね。今回は台南駅から20分ほどの距離に位置する、活気溢れる市場「永楽市場」の食べ歩きグルメをレポートします。

永樂市場の基本情報

  • 名称:永樂市場
  • 住所:所在地: Section 3, Guohua St, West Central District, Tainan City, 700
  • 営業時間:24時間
  • 電話: 06 224 3134
  • 定休日:なし(店による)
  • アクセス:台南、永楽市場
  • 平均予算:300TWD
  • クレジットカード:使用不可
  • WiFi:なし

永樂市場は民族路から民權路までの、西門路に平行にある1本の道です。2階建ての建物がずらっと並んでおり、その店先にはぎっしりと小吃(台湾ではよくある、小さいお茶碗のごはんを、安い金額でを出しているお店)のお店が軒を連ねています。

台南で有名なお店もたくさん入っているようで、朝から地元の人で賑わっています。

 

永樂市場へのアクセス

  • 台南車駅から
    タクシーで約5分、または徒歩で約20分です。
  • 台鐵台南駅から
    台鐵台南駅前の北站(北駅)から5・18路バスに乗車し、「西門民櫂路口」で下車後、徒歩で約5分です。

 

永樂市場でおすすめの食べ歩きフード

毎日行列ができる人気3店「永樂市場金三角」

民族路側にある「富盛號碗粿」「金得春捲」「阿松割包」の3店は永樂市場の中で人気店で「永樂市場金三角」と呼ばれ、毎日行列ができています。

 

富盛號碗粿

「碗粿」の老舗である富盛號碗粿は、碗粿(ワーグイ)のお店です。いつ行ってもたくさんの人で混雑しているので、その人気ぶりがわかります。お店の看板商品の「碗粿」とは、簡単にいうとお米のプリンで、醤油と砂糖を使った煮物のような味がします。

お米をすりつぶし、豚肉や椎茸などの具材と一緒にお茶碗に入れ蒸し上げた台湾料理でで、醤油と砂糖をベースに作られた、とろみのある甘辛なタレがかかっています。店内には、わさびとおろしニンニクが置いてあるので、味の変化を楽しみながら好みで追加してみてください。

食べ方は、お椀に対してピザのように食べやすい大きさに切れ目を入れ、その後フォークをお椀に添わせてすくいます。男性は4等分、女性は8等分して食べるのが縁起の良い数字なのだとか。(女性は8等分くらいにすると、口紅などが落ちなくていいと思います。そういうことも考えられつつ、この数字になったのかもしれませんね。)

基本情報

  • 住所:70004, Tainan City, West Central District, 民族路3段11號
  • 電話:06-227-4101
  • 営業時間:7:00~17:30
  • 定休日:木曜日
  • 平均予算:80TWD(1皿)

 

阿松割包

阿松割包は「割包」の気店でこのお店もいつも大盛況で、土日は間違えなく行列ができています。「割包」とは、お店で作られている手作りの饅頭(肉まんの生地の部分)に、酸菜(白菜の漬物)やお肉を挟んで食べるホットドックのようなハンバーガーのような食べ物。ピーナッツソースがかかっていて、しっかり煮込まれて味がしみたお肉とよく合います

「阿松割包」では、1皿2こ入りなので、食べ歩きで様々な料理を食べるなら、2人で1皿がちょうどいいですね。また、阿松割包で割包を注文すると、お肉を煮込んだスープが無料サービスになるので、ぜひスープも味わってみてください。

下記の3種類の割包を食べることができます。

  • 豬舌包:豚の舌
  • 痩肉包:豚の赤身
  • 普通包:豚バラ

 

基本情報

  • 住所:No. 181號, Section 3, Guohua St, West Central District, Tainan City, 700
  • 電話:06-211-0453
  • 営業時間:7:00~18:00
  • 定休日:木曜日
  • 平均予算::30TWD(1皿)

 

金得春捲

「阿松割包」の道を挟んで向かい側にあるお店金得春捲。「春捲」とは、千切りキャベツ、お肉、干しエビ、干し豆腐、ピーナッツなどの具材を薄く焼いた皮に入れ、くるくると巻いた台湾春巻きです。

店先で皮を焼き、手際よく春捲を作るところは、なんだかずっと見てられます。自分で好きな具材を選んで春捲を作ってもらうことができ、春捲は具材がたっぷりで、ボリューミーですが、野菜がたくさん入っているのでヘルシーで嬉しいです。

基本情報

  • 住所:No. 19號, Section 3, Minzu Road, West Central District, Tainan City, 700
  • 電話:06-228-8563
  • 営業時間:7:00~17:00
  • 定休日:火曜日
  • 平均予算:35TWD(1つ)

 

台湾らしいおすすめの2店

国華街旺旺果汁

フレッシュジュース屋さんなのに、小籠包が食べられる国華街旺旺果汁。台湾といえば小籠包が食べたくたりますが、意外と売っていません。永樂市場を見てもここだけ?というほど、小籠包を扱っているお店は少ないのです。

このお店の小籠包は8つで50TWD(お店で食べる場合は55TWD)と金額も手頃。千切りショウガのトッピングと専用のソースで食べてください。また、 国華街旺旺果汁はバナナを使ったドリンクも美味しいみたいなので、次のお楽しみにしておきます。

基本情報

  • 住所:台南市中西區國華街三段177號
  • 電話:02-221-0723
  • 営業時間:8:00~21:00
  • 定休日:火曜日本語対応:不可
  • 平均予算:60TWD

 

金八寶圓仔冰(八金宝 円仔冰)

芒果冰(マンゴービン)など、いちごやマンゴーなどをふんだんに使ったかき氷や、豆腐のようなデザート豆花(トウファ)などのお店、金八寶圓仔冰氷。

自家製プリンが美味しいので、ぜひプリンが乗ったデザートを注文してください!シンプルさに惹かれて注文した「布丁牛奶冰」は、かき氷に練乳とプリンがトッピングされており、プリンはたまご感強めのプリンで、練乳とよく合います。

後から中国語で調べると、金八寶圓仔冰は、いちごの牛奶剉冰(ミルクかき氷)が有名なお店でした。季節限定で販売しているようで、私が行った5月は、いちごよりマンゴーが旬な時期で、いちごのかき氷は販売していませんでした。

いちご+プリン+しらたま+練乳のカキ氷は135TDWで食べられます。

基本情報

  • 住所:700, Tainan City, West Central District, Section 3, Guohua St, 70號
  • 電話:02-222-1239
  • 営業時間:9:00~21:30
  • 定休日:不定休
  • 平均予算:100TWD

 

まとめ・感想

今回は厳選した5つのお店を紹介しましたが、その他にも営樂市場にはたくさんの美味しいお店が入っています。

ちょっと路地の裏に入ったあたりなんかにもお店があったので、次は今回食べられなかったフードを食べてみたいです。台南には本当に美味しいものがたくさんあります!金額も台北よりちょっと安めで、ローカルな雰囲気もとてもいいです。

また、台南小咆(=少なめの量や小さい茶碗に入っていること)なので、食べ歩きするのがとても楽しいですよ!

路上で売っていたマンゴー。安くて大きくて、とても甘くで、台湾に住みたくなりました。



コメントを残す