効果を上げるために!断食中にとっていいもの・ダメなもの



最近、健康目的でプチ断食をする人が増えています。断食という言葉を使わず「断食」という言い方もしますね。断食期間中は、基本的に水分だけ摂取できるイメージですが、水だけだと「どうしても耐えられない!」という気持ちになることがあります。断食中って水以外にも摂ってOKなものもあるんです。今回は、断食中に摂っていいもの・だめなものについて紹介します。

断食中に摂っていいもの

基本的に液体物の方が胃に負担がかからないので摂っても負担が少ないです。特に断食中はナトリウム(塩分)不足になるので、塩を舐めるのは、断食中でもOKです。

断食中は、塩分のあるものを口にするだけで、高い満足感をい感じられるので、液体かつ塩分が入っているものを選ぶと精神的にも少し楽に感じます

 

  • 味噌

塩分補給に効果的です。味噌を多めのお湯で溶いて飲むと、おだしパワーですごく満足感があります。

 

梅は固形物なので、私は断食中ではなく回復期に食べましたが、塩分補給のために食べてもいいみたいです。梅は断食中に起こる「好転反応」という頭痛や倦怠感などの体調不良にもいいみたいです。

 

  • 梅昆布茶

塩分補給にもいいですし、昆布にはミネラルが多く含まれているため、断食中に不足するミネラルを補給するのにもおすすめです。

 

  • 酵素ドリンク

メーカーによって食物繊維などの栄養素が入っていて、断食中に不足する栄養素を補ってくれます。水で薄めて飲むのが基本です。過剰に胃酸を分泌させてしまい胃に負担がかかるので、炭酸水で割って飲むのはおすすめできません。

 

食べてもいいけど効果に影響が出やすいもの

水分ならなんでも摂っていいというわけではありません。カロリーを多く含んでいると、ダイエットの効果は減りますし、むしろ液体になった糖分の塊であるジュースなどは、吸収が早いため、太りやすいです。またカロリーがゼロならいいという問題でもなく、人工甘味料でできた0カロリーゼリーや飲料は、むくみの原因になるのでデトックス効果が減ってしまったり、かえって食欲を増幅させたりするので、おすすめできません。下記のものは、断食中にどうしても我慢できない時に摂取可能なものです。

 

  • 野菜ジュース / スムージー

糖分が含まれているものが多いので、あまりおすすめではありませんが、甘みがあるので満足感は感じやすいかと思います。ファスティングも種類によるので、何も食べない「The断食」ではなく、食べ過ぎた次の日の「プチ断食」できれば、飲んでいいと思います。せめて市販のものではなく、飲む直前にジューサーで作ったものがいいですね。もちろん砂糖は入れず、リンゴやイチゴなどの果物の甘みにしましょう。

 

  • 豆乳

私が初めて豆乳を飲みながら、ファスティングした時に気づいた当たり前のことですが、本来ファスティング中は栄養素を摂取してはいけないんです。なぜなら消化・吸収に消化器官や内臓を使ってしまうからです。ということは、高タンパク質の豆乳は「The断食」の場合完全にアウト。食事量を減らす目的や、食べ過ぎをリセットするための「プチ断食」ならOKです。

 

  • ヨーグルト

必ず無糖のものを選びましょう。またダイエット目的でしたら脂肪0などを選んでください。おすすめできない理由としては、ヨーグルトは体を冷やすことです。少量であれば、ファスティング中に不足しやすい栄養素のカルシウムも摂取できるのでいいです。

 

断食中に避けるもの

断食中は胃の中が空っぽの状態が続いています。なので液体でも塩分が含まれるものでも、基本的に辛いものやカフェインを多く含んでいるもの、アルコールなど、消化器官に負担をかけるものはNGです。

  • お酒

お酒に含まれるアルコールは、何も入っていない胃に強い刺激を与えます。またアルコールを分解・解毒するために腎臓が働きます。普段でも空きっ腹の時にお酒は飲まないようにしますよね。断食中は、なおさらしてはいけません。

 

  • カフェイン

お酒とほぼ同じ理由で、胃に強い刺激を与えてしまいます。カフェインを摂取したことでハイになって一瞬元気になった感じがして、その後イライラしやすくなることもあります。そして、少量でも眠れなくなるなど、断食中に重要な睡眠にも影響があります。ファスティング中は、ノンカフェインのお茶や、水にしておきましょう。

 

  • ガム

噛むことによって空腹が紛れるので、普段からよく口にする人は多いのではないでしょうか。ですが、その噛む行為で、胃酸の分泌が過剰になり、意を荒らす原因になってしまいます。

 

  • サプリメント

栄養素を補給するために良かれと思って、飲んでしまいそうですが、「消化器官を休ませること」が目的なら飲まない方がいいです。よくある酵素ドリンクを飲みながらのファスティングでは、栄養素を消化・吸収するために、内臓は動いているので問題ありませんが、デトックス効果は薄れてしまいます。

 

まとめ

ファスティングには目的に合わせて種類があります。消化器官を休め、デトックス効果が期待できる「The断食」から、食べ過ぎてしまった次の日に、とり過ぎたカロリーをオフするための「プチ断食」。自分の目的のファスティングによって、完全に食事や水以外の飲みのもを断つのか、食べていいもの・だめなものも変わってきます。ぜひ参考にしてみてください!



コメントを残す